【対面・オンライン同時開催】運動指導に生かす側弯症の知識

【対面・オンライン同時開催】運動指導に生かす側弯症の知識



側弯症は背骨が回旋を伴って側屈する病気で、日本の人口の約2%(約260万人)いるといわれています。
病院に限らず、フィットネスやパーソナルトレーニング、ボディワークなどの現場でも珍しくない骨格の特徴です。

側弯症の知識がないと、変形を助長してしまったり、症状を増悪させてしまう危険性があります。
この講座では、これから先の人生をうまくその個性と付き合っていけるよう、適切な情報と対処法をクライアントさんに提供できるようになります。

側弯症については、医療従事者だけでなく、インストラクターをはじめとする運動指導者や、側弯症という特徴を持っている方に関わる全ての方が知っておくべき必須の知識です。\ たくさんの皆さんに届け /

《 お申し込みはこちらから 》

PAGE TOP