スポーツFRP

スポーツFRP 指導者養成コース

【東京本部_八王子 指導者養成コース】
2024年4月27日(土)・28日(日)・29日(月祝)

【オンライン説明会】指導者養成コース説明会(無料) 

2024年3月14日(木) 19:00-20:00

今後の開催予定 
岡山開催
2024年10月12日(土),13日(日),14日(月祝)

スポーツFRP第4期 【岡山 開催】 2023年10月7日(土)・8日(日)・9日(月祝)

盛会にて終了しました。


スポーツFRPはアスリート向けのピラティスです。
怪我なく、そして最高のパフォーマンスを発揮するための体の使い方の基礎をピラティスを通して学習します。

指導者養成コースでは、アスリートに関わる上で知っておきたいスポーツ外傷・障害を理解し、スポーツ動作の基本となる動きのバイオメカニクスを学びます。
スクリーニングテストで身体の状態を把握した上で、フォームローラーを用いた難易度別のアスリート向けエクササイズが指導できるようになります。

単に筋力強化や柔軟性向上を図るのではなく、なぜスポーツ外傷・障害が起こるのか・どうすれば予防できるのか、また予防だけでなく、どうすればパフォーマンス向上につながるのか、という視点に基づいた指導法をお伝えします。

スポーツFRP指導者養成コースの特徴

基礎となるバイオメカニクスを学ぶ

身体の動かし方を力学的な視点で理解し、スポーツへの応用を学びます。スポーツ動作の基本となる「走る」「跳ぶ」「投げる」「打つ」「蹴る」「方向転換」の動きについて解説します。

知っておきたいスポーツ外傷・障害を網羅

指導者としてスポーツ外傷・障害を予防するという視点は必須です。
スポーツ傷害は、短期的なスポーツの休止だけでなく、将来的な後遺症や二次的な傷害を引き起こす可能性があります。アスリートに関わる指導者が知っておくべきスポーツ傷害を解説します。

各人の能力に合わせたエクササイズ指導法を習得

アスリート向けの強度・難易度のエクササイズの指導方法を習得します。
スクリーニングテストによってクライアントの身体能力を事前に把握した上で、適切な強度でのエクササイズ指導を行います。
難易度は段階付けをし、フォームローラーを使用することでアスリート自身が学習する手助けをします。


対象

・アスリートの指導に関わっている方、またはこれから関わる予定の方
・ご自身のパフォーマンスを高めたい方
*スポーツFRP受講前に、ピラティス、FRPの基礎知識について学べる、「FRP基礎コース:ベーシックインストラクター養成コース」の受講を強くお勧めいたします。

養成コース内容

18時間 92,400円(税込) *11月以降の開催より新料金導入
◎FRP認定インストラクターの方は10%オフ

[理論編]
・スポーツ傷害発生モデル
・効率的な身体の使い方を獲得するためのバイオメカニクス
・関節モーメント
・スポーツに必要な基本的な動作のバイオメカニクス
(「走る」「跳ぶ」「投げる」「打つ」「蹴る」「方向転換」)
・知っておきたいスポーツ外傷・障害の知識(20疾患)

[実技編]
・スクリーニングテスト
・準備エクササイズ
・FRPエクササイズ(40種類以上、各エクササイズをレベル1~3で構成)

[試験]
・最終日に筆記試験を行います。【合格者に認定証を発行】

受講生の声

●先生の解剖学をもとにした説明がとても分かりやすく、質問した際にも説明や対応が丁寧でよく分かりました。
●エクササイズをするにあたってのリスク管理、環境設定、負荷量の決め方、これらがいかに大切か再確認しました。
●妊娠中でもしっかり動くことの大切さと同時に、リスクも理解ししっかりとした知識をもって指導しなくてはならないと身が引き締まりました。
●妊娠中、出産後も役立つエクササイズが多くてありがたかったです。コンディショニングとうまく組み合わせて効果を感じていただけるクラスを作りたいと思いました。先生の貴重な出産エピソードを伺えて、改めて妊婦さんに寄り添って勇気付けられるようなインストラクターになりたいと思いました。
●妊婦さんならではのタッチや声かけの仕方、姿勢をとる前のローラーをあらかじめ置いておく位置など、細かな配慮まで学べたことが大きかったです。

講師

久世 佳典 ファンクショナルローラーピラティス®マスタートレーナー



関連記事

  1. FRP導入スタジオインタビュー!

  2. 【オンライン】FRPマスタートレーナー養成コース説明会

  3. ファンクショナルローラーピラティス養成コース価格改定のお知ら…

PAGE TOP